押切もえの学歴は!? 法政大学を卒業!!

10代の頃からモデルとして活動をしている
押切もえさん。

モデルとして芸能界デビュー後はバラエティ番組や
ドラマさらには小説としてもデビューをしていますね。

そんな押切もえさんは法政大学を卒業したという
噂があります。

学歴について詳しく調べました。

スポンサーリンク




押切もえ・プロフィール



yjimage (39).jpg


名前:押切もえ(おしきりもえ)

生年月日:1979年12月29日

出身地:千葉県

血液型:A型

身長:169㎝

高校生の頃に地元の千葉の日焼けサロンでスカウトされて芸能界入りします。
雑誌の「Popteen」のモデルとして人気が急上昇。

そのカリスマぶりから「スーパー高校生」「コギャルのトップ」と呼ばれていました。

2001年頃に「CanCam」の専属モデルとなります。

この頃に所属していた事務所が解散タそうで、
日雇いのアルバイトなどを経験。

その後は山田優、蛯原友里と押切もえの三大トップモデルとして大ブレイクしました。

2002年にはドラマ「恋ノチカラ」で女優デビュー。

2007年に「CanCam」のモデルを卒業しました。

2013年には「浅き夢見し」で小説家としてデビューします。

2016年に刊行された第2作の「永遠とは違う一日」は高い評価を獲得、
山本周五郎賞の候補作にノミネートされて話題になりました。

2016年11月にプロ野球選手の涌井秀章さんと結婚しました。

2018年3月7日に出産を発表しました。

押切もえの学歴は?



押切もえさんの学歴は

中高一貫である昭和学院中学校に入学されています。
ですが高校1年生の時に自主退学したそうです。

高校1年生の時はすでにモデルデビューをしていて
忙しい事が原因で自主退学したそうです。

ですが、退学した翌年には千葉県立市川西高等学校
(現在の市川昴高等学校)入学
しました。

市川西高等学校は卒業されています。

いろいろ調べましたが、学歴はここまでのようです。

法政大学にはどうやらいかれていないようですね。

ただの噂のようですね。


この記事へのコメント


スポンサーリンク